無料 マジシャン リチャード・シブヤのブログ ネット掲示板

マジシャン リチャード・シブヤのブログ

大阪のプロマジシャン リチャード・シブヤのブログです。 仕事のこと、普段思っていること、また、超能力、超常現象などに関することも書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネット掲示板

少し前に、秋葉原の無差別殺人について書きました。

あれ以来、ネットの掲示板に犯行予告をして捕まる人がたくさんいるとか。
なんて馬鹿な・・・

動機は、目立ちたい、人の気を引きたい。
しかし、彼らはいつも匿名です。
顔も名前も知られずに、自分の書いた文章だけが注目を集めれば満足ということでしょうか。
???わからない。

我々芸人は、少しでも多くの人に顔と名前を覚えてもらおうと必死なのに(^^;

私は以前ネット掲示板というのが嫌いでした。
私も何度か悪口を書かれたことがあるのですが、その辺は「名の売れている人は大抵悪口を書かれているんだから、私もちょっとは有名のなったのかなぁ」と良い方に考えるようにしています。

ただ、タレントなどではなく、弱者を攻撃するような文章があったりするのは悲しいことです。

自分と少しでも意見の違う者を徹底的に罵倒する。
どの掲示板でもそんな諍いが見られます。
討論することは基本的に悪くないのですが、あまりにもレベルが低い。
「キモイ、ムカツク、氏ね」・・・まるで小学生の口げんかです。
まあ、実際小学生もいるんでしょうが、ネット掲示板というのは子供と大人になれない大人の集まりのようです。
人間、顔と名前をふせて本音を言い合えば、こんなに低レベルなのでしょうか。
いやいや、ネットの掲示板に集まるのが特殊な人なんでしょう。 そう思いたい。

犯行予告で捕まった人たちのうち、未成年を除くとほとんどが無職なんだそうです。
ある者は無職でありながら掲示板の中では自分をエリートと称していたという話を聞いて、少し哀れに思えてきました。

秋葉原の犯人のように、重大な犯罪を犯すような者は当然許せません。
しかし、この自称エリートの話を聞いてからは、ネットで虚勢を張る人たちに少々同情の気持ちが起きてきました。

彼らにとってネットは、顔と名前を伏せることによって自分を偽れる唯一の空間なんでしょう。
普段はとても言えないことを堂々と言える場所なのでしょう。
ネットの中で強い口調で人を攻撃している人ほど、現実では人と目を合わすこともできないような人なのでしょう。



どうかネット掲示板住人達に愛を。



リチャード・シブヤ
http://www.psn.ne.jp/~shibuya/




スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<超能力喫茶? | HOME | アラビアンナイト ライブ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。