無料 マジシャン リチャード・シブヤのブログ プロとアマ?

マジシャン リチャード・シブヤのブログ

大阪のプロマジシャン リチャード・シブヤのブログです。 仕事のこと、普段思っていること、また、超能力、超常現象などに関することも書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プロとアマ?

「プロマジシャンになりたんですけど」という相談を受けることがときどきあります。

そんなときは、とりあえず「やめておきなさい」と答えることにしています。

その理由は、

1,「やめなさい」と言われてやめるようでは、結局続かないから。
2,実際、大変だから
3,もし、その人が売れて、私より有名になったらイヤだから。

はは(^^;


しかし、単に好きだから、マジックが上手いから、だけではなかなかやっていけない世界です。
私が10年やってこれたのも、多分運がよかったというだけの話でしょう。


私は、あるタレント養成学校の講師をしていますが、その生徒の中にもときどき、学校を卒業すれば自動的にタレントになれると思っている人がいるみたいです。
自動車教習所じゃないんだから。

また、文化センターなどでもマジックの講師をしているのですが、一度そこで「プロマジシャン養成コース」を作りたいという相談を受けました。  
もちろん、丁重にお断りしました。

私自信が偶然なったのに、プロになれる方法などわかるはずありませんし、私もこの先ずっとプロでいられるかもわかりません。


それでもプロになりたい方へアドバイスです。

プロに大切なことは、マジックがずば抜けて上手いことではありません(もちろんある程度以上の技量はいりますが)
マジックの知識が豊富なことでも、多くの種類のマジックができることでも難しいマジックができることでもありません。
そんなことをステータスにして自慢しているうちは、いつまでもたってもプロにはなれないでしょう。

私がわかる唯一のプロへの条件とは、「人として魅力がある」ということです。

常識がある、礼儀をわきまえている、人の気持ちがわかってあげられる、約束を守る、時間を守る、挨拶できる・・・・

なんか学校の先生のセリフみたいになりましたが、実際その辺が大事なんですよ。

と言うのは、わりとマジックを夢中にやっている人って、この辺のことができていないことが多いんですよね。

やっぱり成功するまでは、人から好かれることは大事です。
(成功した後は嫌われても大丈夫なんですが^^:)



僕もなぜか、ごく一部の人から嫌われてるよなぁ(;;)



http://www.psn.ne.jp/~shibuya/

スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<超能力喫茶? | HOME | プロとアマ?>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-03-03 Sat 11:04 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。