無料 マジシャン リチャード・シブヤのブログ プロとアマ

マジシャン リチャード・シブヤのブログ

大阪のプロマジシャン リチャード・シブヤのブログです。 仕事のこと、普段思っていること、また、超能力、超常現象などに関することも書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プロとアマ

マジシャンの世界には明確なプロとアマチュアの境がありません。

ゴルフやボクシングのようにプロテストがあるわけではありません。
「プロ」と名乗ったもん勝ちの世界です。

ですから、「君がプロ?」と言いたくなる「自称プロ」もたくさんいます。

私なりにプロの基準を考えてみました。

○お金をもらってマジックを見せていればプロ・・・
しかし、学生やアマチュアクラブのメンバーなども謝礼をもらってマジックを見せることがよくあります。

○マジックがずば抜けて上手ければプロ・・・
しかし、別に本職を持っていて、その収入の方が多ければ、それは「プロ級」であり、プロではないでしょう。

○マジックパフォーマンス以外の仕事をしていなければプロ・・・
こうなると、プロマジシャンはほとんどいないということになってしまいます。
なぜなら、マジシャンの多くはマジックのネタの本や道具などを作ったり、売ったりして収入を得ているからです。
それに、他の仕事をしていないからと言って、月に4,5回しかマジックの仕事がなく、10万円以下の月収で細々と生活をしているような人もプロとは言えないでしょう。


その辺を総合すると、プロマジシャンとは、
「その年齢に見合った収入があり、その大半をマジックパフォーマンスで得ている人」

といったところでしょうか。


しかし、最近思います。

「プロ」という言葉には、もっと深い意味があるのでないだろうか。

私はまだまだ、「本当のプロ」ではないのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・
道は険しそうです。



(ああ、自称プロの方々に反感を買いそうな文章を書いてしまった)





http://www.psn.ne.jp/~shibuya/


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プロとアマ? | HOME | 超能力喫茶?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。